Design Matters で考えた Webサイト制作のプロセス

先週、久しぶりに Design Matters に参加してきました。ここ数回、自分のセミナーと日が重なって参加できていませんでした。
Garr さん、いつもありがとうございます。
今回のスピーカーは Ian Cheung さん。テーマは次の通り。
“How to improve your website in 30 mins using Information Architecture”
すばらしい内容でした。さっそく自分たちの Webサイト制作プロセスに、今回学んだ事を取り込んでいます。いっぱいメモって来たので、まとめて社内の Wiki にアップしよう。
特に印象に残っているのは、コンテンツの重要性に関する意見。強引に短くまとめてみると次のようになります。

  • Content is King なのは事実だけど、そのコンテンツを活かすためには、Goal や Audience を見極める必要がある。
  • その Goal に関しても、情報発信側の Goal と情報を受け取る側の Goal がマッチしなければ意図しない結果を招く。

このあたり、プレゼンテーション内で登場した例も非常におもしろかったです。見入っていて、今回は写真を撮り忘れてしまいました。
The Nine Lives – Ian Cheung, Information Architect in Osaka, Japan » Thoughts on my presentation on Information Architecture
プレゼンテーション終了後、いつもはしばらく Appleストアに残っておしゃべりをしています。そして、その後 Nijikai へと移動するわけです。ところが、ちょっとトイレに行きたかった僕たちは、先に Garr さんに店と予約名を聞いて、店でみんなを待つことにしました。
Nijikai へ移動する前、Garr さんが「Nijikai の会場の窓からは Apple のロゴが見える。これは重要なことだよね。」みたいなことを言っててウケましたが、店に行ってみるとほんとにいい位置にロゴが見えましたw
Waiting for everyone
待ってるときの写真。ちょっと人が増えて、これでも足りませんでした。
Great view
ほんとにロゴが見える。絶景かな。Appleファンの心境は、「満月が見える!」みたいな感じです。
English Menu at Izakaya
居酒屋で英語のメニューとかはじめて見たw
Domestic Grown Organic Tofu だったかな、もう何のことかわからなかった。ちなみに、フライドチキンと唐揚げは同じ。
Nijikai も盛り上がったし、ほんと Design Matters っていいなと思いました。今回もまたいい人たちに出会えたし、いくつか英語の Tips も教えてもらったし。
スピーカーの Ian さんとは、イングランドサッカーの話題で熱くなりました。なんてこった。ついに一緒に Champions League で Liverpool を応援する人ができたよ。嬉しすぎる。
ちなみに、彼のやっている Oboeyasui.com もいい!ぜひ使ってみてください。
Thanks, Ian!
次回の Design Matters も楽しみです。
AirMac Extrame
ちなみに今回 Appleストアに行ったついでに、AirMac Extreme を購入しました。それがすばらしいという話は、また改めて。

“Design Matters で考えた Webサイト制作のプロセス” への 2 件のフィードバック

  1. 株式会社 messaliberty 創業者 appeiもいいけど
    しのやんがすき 毎日bログこうしいんしとぇや
    こてこてのめさtv がいいわ あきたは冬 ゆき 
    こらーもすきや

コメントを残す