いわゆるベンチャー企業というやつについて

成長しているベンチャー企業っていうのは、優良大企業と、スタートしたばかりのベンチャー企業の良いとこどりをした存在ではないのです。ベンチャーと呼ばれているからには、そこには冒険が存在するし、成長のために速度を重視しているわけです。

立ち止まったら、それだけで意味もなく死に近づきます。規模が大きくなればなるほど、ものすごい速度で死に近づきます。

だから、何もかもを完璧にしてから前進することなどありえないのです。立ち止まってゆっくり考えて、みんながハッピーになれる状態を選択している暇など、無いはずです。たとえ何かを犠牲にしてでも、重要度の高い目標から順に達成していくために、そしてその目標を達成するまで自分たちが生き残るために、今日も明日も前に進むのです。

僕が一番大事にしていることは、死ぬまで生きることです。より良く生きるってやつは、生きてから考えても遅くないと思います。

コメントを残す