Mac の美しい日本語フォント環境と追加で必要な等幅フォント

IMG_2470.JPG

Serif 系フォントがやたら美しく見えてきた

エディターはもちろん、各種アプリケーションで使うフォントは自分の気にいったものに変更して使っています。1日のほとんどの時間、文字を見たり書いたりしているので、少しでも気分の良くなるフォントを使いたいからです。

とはいってもそれほどこだわりがあるわけではなく、標準でインストールされているフォントの中から選ぶ程度です。特に Mac では、意識しなくても美しいフォントの環境が整っているが嬉しいところです。

Continue reading “Mac の美しい日本語フォント環境と追加で必要な等幅フォント”

カタカタの表記スタイル

全力で支援する。

「マイコンピュータ」が「マイコンピューター」に? マイクロソフトが表記ルールを変更 – 日経トレンディネット

主な指針としては、学術・JIS記述ルールと内閣告示ルールの2つがあり、マイクロソフトでは前者の学術・JIS記述ルールに従い「コンピュータ」「プリンタ」「フォルダ」といった語尾に長音符号が付けない表記を基本的に用いてきた。

これまでどれだけ周りが学術・JIS記述ルール(そんな呼び方だったんだ)に染まっていても、かたくなに内閣告示ルール(そんな呼び方だったんだ)にこだわり続けていた者の1人として、Microsoft のこの方針変更を支持します。

絶対におかしいよ。サーバとか。ちなみにイギリス人の友人は、「ー」で伸ばすという概念が意味不明的なことを言っていました。

英語・日本語 Blog 分離

いままで英語 Blog と日本語 Blog で同じ内容を扱ってましたが、切り分けることにします。英語でエントリーを書いた後、日本語で書き直すのがどうしてもめんどくさいというのが最大の理由です。加えて、次にアップするエントリーを書くに当たって、日本語でしか書けないと思ったからです。

読んでくれている人が完全に重なっているわけではないようですので、それぞれに合った方向性を模索していきます。両方の読者に伝えたい内容は、これまで通り両方で。