Firebug 無効で Firefox 快適化

最近ずっと気になってた問題が解決したので衝動的にポスト。
実は僕の Mac の中の Firefox が最近異常に不安定でした。毎回決まってちゃんと終了してくれなかったのです。いつまでたってもメモリーが解放されないと思ったら、ちゃんと生きてたり。だからしかたなく強制終了。あきらめて、Firefox の再インストールも検討しました。
そんなこんなで不満を抱きながら、今朝も Firefox でブラウジングしていると、最速の ma.laさんのエントリーと、それに関連するエントリーを発見。こんな感じです。
辛辣インターフェース評議会 – Firefoxのメモリ使用量を劇的に抑えるたった一つの方法
300clp – Firefoxを遅くさせる最大原因はアドオン
その後すぐさま Firebug を無効にすると、無事に終了してくれるようになりました。上記2つのエントリーは、もっと評価されていいエントリーです、ほんと。
以前にも JavaScript が動いてるページを開くだけで Firefox が落ちていたときがありましたが、その時も原因は Firebug。普段は必要ないので発動しないようにして解決となったわけですが、今日から完全に Disable にすることにしました。
必要なときだけ、使うことにします。

Leave a Reply