“社会的評価”が全てになる時代

突然ですが、僕は Airbnb で生活をしています。

なぜそんなことをしているのかというと、新しい価値観の時代が始まると確信しているからです。それは“社会的評価”が全てになる時代です。

Continue reading ““社会的評価”が全てになる時代”

ロックバンドにモーツァルトはいらない

会社はバンド

スタートアップはバンドです。

今から10年くらい前、自分の会社にある“レジェンド”がアドバイザーとして入ってくれました。とあるソフトウェアを作った博士で、非常に有名な人でした。当時、リタイア後のキャリアとして、若いスタートアップを育てたいという希望をお持ちだったため、ジョインしてくれました。

アドバイザーとして入ってくれたものの、事あるごとに考え方の古さを感じ、ミーティングの度に自分はイライラしていました。自分はまだ良かったのですが、エンジニアからも不満が出始めてしまいました。

あの人が言っていることは正論だけれど、全くいまの開発指向を分かっていない。昔のやり方だから全然合わない。

と、文化の違いがすぐに表れました。

Continue reading “ロックバンドにモーツァルトはいらない”

なぜメールアドレスを集めるのではなく Slack アカウントを開設するのか

Slack の重要性について質問を受けた

2017年にいくつかイベントを立ち上げて運営しました。その際、メールアドレスを集めるか?という議論があったのですが、それはあまり意味が無いんじゃないかと思っていたので、その時自分が運営メンバーに送ったメッセージを整理しました。

メールとかあんまり見ませんよね?

今後ますます Slack の重要性が高まるとみています。技術者系の集まりでは近年、そのグループに Slack チャンネルを作ることが多くなっていましたが、これが一般に広がっていきそうです。

これまでであればメーリングリストに登録してもらうといった手法が主でしたが、メールをそもそも全く使わない技術者も増えてきたぐらいコミュニケーションのスタイルがチャットベース、Slack 主体に変わってきています。Slack アカウントがあるかないかは、今後ますます重要なことになるのは間違いありません。まさに、一昔前の「メールアドレスを集めたかどうか?」に近い状況が生まれます。

Continue reading “なぜメールアドレスを集めるのではなく Slack アカウントを開設するのか”