修羅の国ビットコイン

力こそが全て

仮想通貨の世界を支配しているのは力です。

仮想通貨の世界とはつまり、非中央集権型の社会であり、その非中央集権社会においては個人の力が全てです。非中央集権社会を生き残るためには絶対的な力が必要になり。

仮想通貨を使うと手数料が安いのはなぜでしょうか。それは中間搾取がないからです。そしてその裏面には中央でコストをかけて管理し、人々の利便性、安全性を向上するという役割の存在を排除しているという事実があります。

Continue reading “修羅の国ビットコイン”

分散化していく社会

社会の分散化とは

世界は今後、ますます分散化していくでしょう。

分散化とは、完全に個々の存在が孤立してしまう状態ではなくて、より小さくて効率的な組織、コミュニティーに分割されていくことです。1人の人間という視点で見れば、複数の細かく分割されたコミュニティーに存在するということになります。コミュニティーが物理的に離れていることもあるでしょう。そういった社会構造に向かっていくのが、仮想通貨の描いている社会です。

Continue reading “分散化していく社会”

おかんが ICO する時代

おかんが ICO する時代がきました

2017年5月、ニューヨークで行われた Consensus 2017 に行った時、自分の親くらいの年齢の女性から「私、ICO するんだけど」と話しかけられました。本当の話です。念のため。

5月にそういう出来事があって「おかんが ICO をする日も近いな」と思ったので、日本に帰ってきてすぐに「おかんが ICO をすると言い始めたら気をつけてくださいね」と色々な場所で話をしてきました。

それが思っていたよりも早いスピードで現実的になってきました。本当におかんが ICO の相談に来る可能性がある時代になってきました。もしあなたのところにあなたのおかんが相談に来たら、ICO 詐欺を意図せずしてしまわないように、アドバイスしてあげないといけません。

Continue reading “おかんが ICO する時代”

ICO は何を破壊するのか

ICO の大前提

ICO は何を破壊するのでしょうか。人前で話すことを辞めるという宣言をしましたので、これまで人前で話す機会にはいつも話してきたことを文章にしました。

ICO を簡単に資金調達のできる手段だと多くの人が捉えています。それは名前がInitial Coin Offering(イニシャルコインオファリング)で、IPO に似た名前だからだと思います。しかし、ICO の現状について正しく認識すればするほど、ICO が変えたのは、資金を集めやすいということではないことに気づきます。

ICO が変えたのは、資金を出しやすくするということです。これがまず大前提。

Continue reading “ICO は何を破壊するのか”

真のイノベーター

世の中には、他人の足を引っ張って、自分の存在を証明しようとしている人がいます。本人がそれを意識しているかどうかは分かりませんが、批判している時間には何の生産性もありません。

仮想通貨業界でも、従来の常識からは詐欺とまでは言わないまでもグレーだとされ、敵の多い人たちがいます。グレーゾーンが大きいので、グレー判定を受けてしまう人も多いですし、それを安全地帯から批判する人もたくさんいます。

しかし、グレー判定を受けるような人たちこそ、かなり早い時期から ICO の可能性や、次の時代のブロックチェーンのユースケースを見据えていたと僕は思います。実際に、幅広い層の人たちのとお付き合いをする中で、実感してきました。ギリギリのところを走っている人たちは、本当にすごい。

Continue reading “真のイノベーター”

今までありがとうございました

恐竜の話、最高でした!

先日開かれた大阪でのビットコインイベントの後は、たくさんこの言葉をいただきました。今後も Ripple について質問を受けたら、あの回答をしたいと思います。自分史上もっとも詩的な回答だったと自負しています。

当日会場で自分から説明した事があるのですが、他では正式にアナウンスをしていませんでしたので、こちらにて背景を踏まえて説明します。

講演やイベントでの登壇をやめます

自分で主催するイベントや依頼をうけたものも含め、基本的には人前で話す機会を減らすことに決めました。実は、依頼は10月ですでに停止しています。その後もお問い合わせをいただくことが多いため、説明も必要と思いこの記事を書くに至りました。

Continue reading “今までありがとうございました”

留学しなくても英語がペラペラになる英語学習法(あるいは勉強しないで英語をマスターする方法)

記事の再掲載について

この記事は、いまから5〜6年前に某所に寄稿した記事を再編集したものです。再編集といっても、ほとんど内容は変わっていません。

公開当時この記事は、はてブで1,000件程度ブックマークもされて、多くの反響を頂きました。また、このやり方を多くの人に直接教えてもきました。その結果、いまでは英語を当たり前のように使ってビジネスをしている仲間がたくさんいます。

それはいいのですが、毎回毎回どういうやり方なのかを聞かれてそのたびにこたえるのが大変です。大変すぎます。実践している人がクチコミしてくれるので余計に聞かれて大変です。

というわけで、ここ見て!といえるように記事を再編集してまとめておきました。御覧ください。

この記事を書いた時はまだ予想もしていなかったのですが、その後僕は東京、シンガポール、ハワイ、サンフランシスコ、ニューヨークと、各地を飛び回る生活をしています。あーほんと、英語できるようになってよかった。 

それでは、5〜6前の自分に交代します。以下、過去の自分より。

Continue reading “留学しなくても英語がペラペラになる英語学習法(あるいは勉強しないで英語をマスターする方法)”

ビットコインとハードウェア

今日、BitBiteCoin.com に、ビットコインで資金調達をしたハードウェアスタートアップについての紹介記事を書いた。

そして改めて思ったけど、ビットコインとハードウェアは相性が良いし、まだ見ぬ可能性がおおいに秘められている。

Continue reading “ビットコインとハードウェア”

パソコン作業に快適な椅子とデスクの設定

最近背中が痛いことが多かったので、ようやく重い腰を上げて正しい椅子のデスクの設定をしておくことにしました。

アーロンチェアで有名なハーマンミラーが伝授する設定についての記事を見つけたので、要点をメモしておきます。

Continue reading “パソコン作業に快適な椅子とデスクの設定”