ニコニコ史上最高動画

ついに出会ってしまった。僕的に、ニコニコ史上最高の動画に。

タイトルはこれ。

【完成版】 メルト デュエット.ver PV ~ 初音ミク feat. ENOZ ~

ミク好き、ENOZ(というかハルヒ)好き、あるいは両方好きの人には感動ものの動画です。

これまでの流れを簡単にまとめると次の通り。

  1. メルトが公開され人気になる
  2. 歌ってみた人が出てくる
  3. それらを合成させてデュエット版を作る人が出てくる
  4. さらにハルヒの動画をくっつける人が出てくる(←いまここ)

一応、ご存じない方のための解説。そういう人にこそ知って欲しいので。

初音ミクとは

もはや実在の人物と思い込んでいる僕には解説が難しいので、Wikipedia からの引用です。

初音ミク – Wikipedia

初音ミクは、札幌市に本社を置くクリプトン・フューチャー・メディアが開発販売している「歌声ソフトウェアシンセサイザ(ボーカル音源)」の一つである。ヤマハの開発した音声合成エンジン『VOCALOID 2』を採用し、日頃DTMと馴染みのない客層にもアピールする「キャラクター・ボーカル・シリーズ(CVシリーズ)」の第1弾として発売された。 音階と歌詞を入力することで、ボーカルパートを作成できる。

要するに、自分の作ったった曲を歌ってくれるソフトウェアです。

歌ってみた人とは

ニコニコ動画では、よく「○○を歌ってみた」という人が登場します。要するに、自分の気に入った曲をカバーして歌い、その音源をうp(アップロード)するということです。
# 変則として、「踊ってみた」とか「弾いてみた」もよく見かけます。

というわけで、Vocaloid 初音ミクの「メルト」という曲が人気になり、それを歌ってみた人が出てきて、さらにそれにハルヒの動画が付いたというのが大筋の流れです。
# ちなみに、この流れはニコニコではよくあることです。組曲「ニコニコ動画」のときも、このような流れで次々と派生作品が登場し、感動させてくれました。様々な職人の能力が発揮されて、段階を踏んでより高みへと上っていく姿は、何度見ても衝撃です。

この動画は、本当にすばらしい。

そして僕は完全にバランスを崩されました。お願いだからこの曲を商品化して欲しい。それぞれのバージョンも。CD でも mp3 でもいいから。対価を支払わないと、この崩れたバランスをどうしていいのかわからない。

いまはそれを必死に取り戻そうとして、このエントリーを書いています。

オリジナルの「メルト」うp主を始め、この動画に関わったすべての人へ。ほんとうに、ありがとう。

最後に、「メルト」に関するおすすめを貼り付けておきます。

まずはオリジナル。

各種歌ってみた版。

IDが無くてニコニコが見れないけどニコニコしたい人のために、YouTube版を貼り付けておきます。

Continue reading “ニコニコ史上最高動画”

初音ミク全盛の時代に

なんだ、これが原因かw
タレントの初音ミクさんが失踪─「キモオタに疲れた」とこぼす : bogusnews

この曲は泣ける。ニコニコ動画が見れる人はどうぞ。

いや、僕は全然知らない時代の話なんだけど、これはいい。
初音ミクの方は、検索業界でおかしなことになってるみたいですが。
「初音ミク」画像がネットから“消えた”? – ITmedia News
この件については、23氏が結論を出しています。
痛いニュース(ノ∀`):「初音ミク」画像がネットから“消えた”?

Continue reading “初音ミク全盛の時代に”