なぜメールアドレスを集めるのではなく Slack アカウントを開設するのか

Slack の重要性について質問を受けた

2017年にいくつかイベントを立ち上げて運営しました。その際、メールアドレスを集めるか?という議論があったのですが、それはあまり意味が無いんじゃないかと思っていたので、その時自分が運営メンバーに送ったメッセージを整理しました。

メールとかあんまり見ませんよね?

今後ますます Slack の重要性が高まるとみています。技術者系の集まりでは近年、そのグループに Slack チャンネルを作ることが多くなっていましたが、これが一般に広がっていきそうです。

これまでであればメーリングリストに登録してもらうといった手法が主でしたが、メールをそもそも全く使わない技術者も増えてきたぐらいコミュニケーションのスタイルがチャットベース、Slack 主体に変わってきています。Slack アカウントがあるかないかは、今後ますます重要なことになるのは間違いありません。まさに、一昔前の「メールアドレスを集めたかどうか?」に近い状況が生まれます。

Continue reading “なぜメールアドレスを集めるのではなく Slack アカウントを開設するのか”

Line を使わない理由

Line を使っている人は、自分の周りにもほんとうにたくさんいます。でも自分は使っていません。

別に Line が嫌いということではありません。むしろプロダクトとしての完成度や Line が造り上げた独自の文化や今後の可能性には驚かされるばかりです。

ではなぜ使わないのか。それについて、メモしておこうと思います。

Continue reading “Line を使わない理由”